NECパソコンの修理お任せください!

NECパソコン修理
「パソコンの森」は佐倉市・八千代市・四街道市・印西市など、千葉県イオンタウンユーカリが丘店の店舗を中心にパソコン修理を行っています。来店持ち込み修理・出張修理どちらにも対応!「NEC」のパソコン修理、ぜひお任せ下さい!NEC社製パソコンの修理実績多数!パソコン故障・トラブル・設定・部品交換・買取・回収等、何でもご相談ください。

相談無料!携帯電話からもOK!
050-8888-6481
営業:10:00~21:00[年中無休]
24時間-問い合せフォーム LINE  LINEで問い合せる


NECのパソコン

日本の市場シェアNO.1

NECのパソコンは「安心・簡単・快適」がセールスポイント。静音PCの水冷パソコン、TVチューナー式パソコンが人気。1980年代に市場シェア90%を越えた国民的パソコン「98」シリーズを生み出した日本パソコンメーカー界の旗手であり、レノボグループとなった現在も、「LAVIE」で日本の市場シェアNO.1を誇っています。

「LAVIE」シリーズ

2014年までデスクトップパソコン「VALUESTAR」を展開してきましたが、現在、NECのパソコンの名称は全て「LAVIE(ラヴィ)」に統一されています。LaVieの名称は1995年に初登場。ノートパソコンに付けられたブランド名でしたが、今日ではデスクトップ型も含め、全てLAVIEに統一されています。これまで以下のLAVIEが発売されてきました。

98NOTE Lavie

PC-9821Ne3/Nd2、PC-9821Naシリーズ、PC-9821Nbシリーズ、PC-9821Nrシリーズ、PC-9821Nwシリーズ

LaVie NXシリーズ

1LVシリーズ、2LWシリーズ、3LTシリーズ、4LBシリーズ、5LAシリーズ

LaVieシリーズ(~2015年)

LaVie A、C、E、F、G、J、L、Light、M、ME、MX、N、Pro、RX、S、とことんサポートPC、Tab E、Tab S、Tab W、TB、Touch、TW、U、X、Y、Z

LAVIEシリーズ(2015年~)

Desk All-in-one、Desk、Tower、Direct、Hybrid Advance、Hybrid Frista、Hybrid Standard、Hybrid ZERO、Note Mobile、Note NEXT、Note Standard、Tab E、Tab S、Tab W

NECパソコンの歴史を紹介します

NECのコンピュータ事業の始まり

日本電気株式会社(略称:NEC)は、1899年7月に設立されました。第二次世界大戦下で住友グループ傘下となり、一時期「住友通信工業」と名乗っていました。戦後は真空管や半導体など電子部品や、家電分野に進出していきました。コンピュータの開発は1958年に着手。1976年8月にはマイクロコンピュータ「TK」を発売し、大ヒットさせました。1979年9月、初のパーソナルコンピュータ「PC-8001」を発売させています。

1982年 国民的パソコン「PC-9800」シリーズ発売・大ヒット!

そして、1982年に発売されたのが「PC-9800」シリーズです。16ビットパソコン「PC-9801」がその初代機で、1982年~1997年に渡りパソコン市場を席巻!最盛期には国内のパソコン市場占有率が90%を越えました。これまでの8ビットパソコンに対し、16ビットマイクロプロセッサが採用され、パソコンの高速化が実現!98(キューハチ/キュッパチ)やPC-98と略されます。マイクロソフト社のOS(MS-DOS)を日本人向けに最適化したことや、ジャストシステムの日本語ワープロソフト「一太郎」などに代表される充実したアプリが、98大ヒットの理由として挙げられます。1995年発売の「PC-9801BX4 」をもって「9801」型番は最後となり、Windows全盛、NEC一強の時代から各メーカーが凌ぎを削る時代へと突入していきます。

1983年 日本発!マウスで操作できる「PC-100」発売!

マウスを使って操作するのが今日では当たり前ですが、日本で初めて採用したのはNECでした。98の大ヒットの裏で1983年に発売された「PC-100」は商業的に成功したとは言えませんでしたが、当時とても先進的なPCで、その他のパソコンメーカーに大きな影響を与えました。

1989年 NEC初のノート型パソコン「98NOTE」発売!

東芝のA4ファイルサイズノートパソコン「Dynabook J-3100SS」の発売から遅れること4ヶ月、1989年11月、NEC初のノート型パソコン「PC-9801N」(略称:98NOTE)が登場しています。

1997年「PC98-NXシリーズ」登場!「VALUESTAR」、「LaVie」へ

1997年に発売された「PC98-NXシリーズ」の製品発表では、過去との互換性を捨てて、世界標準と戦う意思を表明。「98シリーズ」の再誕生です。世界標準を先取りした「PC98-NX」シリーズは、2000年頃から「NX」の呼称はフェードアウトし、現行の「VALUESTAR」、「LaVie」に収束していきました。

2011年 NEC レノボ・ジャパン グループに

2011年、NECは国内1位のシェアを誇るパソコン事業を分社化(NECパーソナルコンピュータ株式会社)。同社と世界シェア4位のレノボとは、合弁会社「NECレノボ・ジャパングループ」を立ち上げました。香港に本社を置くレノボは、2004にはIBM、2011年にNEC、2017年には富士通も傘下に収めています。現在日本では、レノボグループから、レノボブランドとNECブランド、富士通ブランドの3つのブランドが展開されており、日本市場の約4割のシェアを獲得しています。

2012年 世界最軽量のウルトラブック「LaVie Z」シリーズ発売

2012年8月、世界最軽量のウルトラブックである、13.3型液晶のモバイルノート「LaVie Z」シリーズの出荷を開始。NECレノボ・ジャパングループになって最初に生み出された新しいパソコンです。その軽さはなんと875g!「世界一にならないくらいなら開発中止」とまでいわれながら開発が進められたそうです。

2015年以降 NECパソコンはLAVIEに統一

2015年、それまでノートパソコンのブランド名だった「LaVie」が、デスクトップ型も含めた全ての個人向けPCブランド名として統一されました。それまで販売されていたデスクトップ型「VALUESTAR」の名称はなくなり、アルファベット大文字で「LAVIE」となりました。


お問い合わせ・診断は完全に無料!

パソコンのことならパソコンの森へ

パソコンのことならイオンタウンユーカリが丘のパソコン修理専門店「パソコンの森」へ!修理・設定・処分・買取まで♪無料電話相談・無料診断を承ります!早めに原因や状況を把握することが解決の近道!まずはお気軽にお問合せください!お見積もりまで一切無料♪お見積もりをご了承いただければ修理に入ります。格安修理料金に自信あり!メーカーや他店と比べてください!スピード対応! 最短で当日中の解決を目指します!パソコン持ち込みで来店修理が多いですが、店舗から10kmまでなら出張修理2,000円均一♪ 佐倉市・八千代市・四街道市・印西市の方や、10km以上でも千葉県内全エリア・茨城県の一部エリアに最短即日出張!※ 現在、出張は休止させていただいています。お持込みのみの対応になります。※ 現在、出張は休止させていただいています。お持込みのみの対応になります。

パソコンの森【アクセス】【営業時間】【出張エリア】【修理の流れ】など

パソコンの森パソコンの森

相談無料!携帯電話からもOK!
050-8888-6481
営業:10:00~21:00[年中無休]
24時間-問い合せフォーム LINE  LINEで問い合せる

買い替えを勧められる難しい修理/高額修理もぜひお任せを!

・メーカーに持っていったら修理できないと言われた。
・パソコン量販店に行ったら新品パソコンへの買い替えを勧められた。
・他の修理店に持っていくと修理費用が高かった。

このような時にこそ一番力になれると確信しています!使えるパソコンは買い換える必要なし!パソコンの森にぜひご相談ください。Windowsパソコン、Macパソコン、ノートパソコン・デスクトップ・全メーカー対応!「長く快適に使い続けてほしい!」と日々真剣に修理させていただいています!